すぐに壊れる!iPhoneの充電ケーブルの管理方法!

どうも!

武内蔵人です!

 

皆さん充電ケーブルが、

壊れた事ありませんか?

image

私はもう4つほど壊しています(笑)

扱いが雑なので、

すぐに根元がダメになったり、

充電部分が腐食したりしました。

 

でも、いい加減バカな私でも、

どうしたらダメで、

どうしたらいいのかが、

分かってきました。

今回は皆さんに、

末永く充電ケーブルを、

使ってもらうために、

管理方法をお伝えしたいと思います。

 

管理方法

色々ありますが、

代表的なものだけ紹介します。

だいたいの事が、

塵も積もれば・・・

といったことなので、

1、2回なら問題ありません。

ですが、1度もしない事をオススメします。

 

端子の先の部分(鉄の部分)を触らない。

この端子の先は鉄なので、

汗なんかで錆びてしまいます。

触るときは白い部分を持ちましょう。

 

iPhoneから外す時、ケーブルを引っぱって抜く。

いちいち端子部分を持って、

iPhoneから抜くのは面倒くさい!

そんな方には多いと思います。

 

これをしてしまうと、

端子とケーブルの繋ぎ目が、

切れてしまいます。

絶対止めましょう!

image

ケーブルを捻る。

これも端子とケーブルの繋ぎ目が、

ねじ切れてしまいます。

 

捻る事は、あまり無いとは思いますが、

一番ダメージが大きいので、

気をつけましょう!

 

以上、この3つは絶対に避けましょう。

他にも気をつけた方がいい事はありますが、

この3つが一番ダメージが大きいので、

要注意です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です