各SNS専用アプリを揃えよう!

どうも!

武内蔵人です!

 

今やネット社会と言われるほど、

SNSが流行しています。

そのSNSを手早く使うアプリは、

もはや必須と言うことになります。

 

今回は「3大SNSアプリ」を、

ご紹介したいと思います。

Social media bubble concept

SNSってなに?

SNSとは、

・S(ソーシャル)

・N(ネットワーキング)

・S(サービス)

ということです。

 

簡単に説明すると、

人と人との繋がりを、

促進・サポートする、

コミュニティー型Webサイトです。

 

友人・知人間のコミュニケーションを、

円滑にする手段や場を提供したり、

趣味や嗜好、居住地域、出身校、

あるいは「友人の友人」といった、

つながりを通じて新たな人間関係を、

構築する場を提供する、

会員制のサービスのこと。

 

人のつながりを重視して、

「既存の参加者からの招待がないと参加できない」

というシステムになっているサービスが多いが、

最近では誰も自由に登録できるサービスも増えています。

 

では、代表的なSNSアプリを、

さっそくご紹介していきます!

 

Facebook

Facebook

価格:無料

 

まずはフェイスブックです。

会社でも使われていて、

今一番人気のSNSです。

 

個人でも人気で、

友人かも?という表示で、

自動で探してくれたりと、

かなり友人が探しやすくなっています。

 

基本的には広報で使うことが、

多いようです。

screen568x568 (8)

 

 Ameba(アメーバ)

Ameba(アメーバ)-コミュニティ&ゲーム!1万件以上の芸能人ブログや 定番アメーバピグで遊ぼう

価格:無料

 

次はアメブロです。

アメブロはブログとして使う方が多く、

日記を見せ合うような感じです。

 

コミュニティーや、

アメーバピグなんかもあり、

気の合う友人探しは、

アメブロが一番だと思います。

screen568x568 (10)

 

Twitter

Twitter

 

価格:無料

 

最後はTwitterです。

日記よりも短く、

今自分が何をしてるかを、

報告する「つぶやき」が、

メイン機能だと思います。

 

基本的には、

アメブロの記事更新や、

新しいイベントの招待などが、

一番多く使われます。

 

他にも、

今同じテレビを見ている人達とつぶやいたり、

席が離れていて話せない友人と、

授業についてつぶやいたりと出来ます。

screen568x568 (9)

 

 

~まとめ~

今人気のある3大SNSは、

この3つだと思います。

 

おそらくどれか1つはもうやっているものが、

あるのではないでしょうか?

 

まだ、どれもやったことない方は、

是非この機会にどれかやってみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です