運転中の着信に活用!電話にでたら即スピーカーにする方法!

どうも!

武内蔵人です!

 

車の運転中に、

イヤホンを使うのは、

一部の都道府県をのぞいて、

罰則はありません。

 

注意はあったとしても、

減点・罰金はありません。

 

iPhoneにはスピーカーがある!

「イヤホンなんて持ち歩いてない!」

そんなあなた。大丈夫です!

iPhoneにはスピーカーという、

機能があります。

 

iPhoneを持たなくても、

声が音楽のように、

大きく出るので、

通話が出来るものです。

 

スピーカーにするには・・・

スピーカーにするには、

iPhoneを見て操作しないと、

切り替え出来ません。

slpro-thumb-4713

着信を取るだけなら、

チラッと見るくらいでいいんですが、

 

スピーカーにするなら、

チラッとではすみません。

 

ってことは操作中に、

警察に見られてしまうと、

罰則になっちゃいます。

 

着信を取ったら即スピーカーにする方法!

実はiPhoneには、

着信を取ったら、

即スピーカーになるように、

設定出来るんです!

 

是非活用して、

違反しないようにして下さい。
ではやり方を説明します。

 

「設定」▶︎「一般」と開き、

「アクセシビリティ」タップします。

そして、一番下まで、

スクロールしていくと、

「着信」とあるので、

タップしましょう。

写真 2014-05-27 16 58 59

後は一番下の、

「スピーカー」を、

タップしたら設定完了です。

写真 2014-05-27 16 59 02

これで着信を取ったら、

いきなりスピーカーになっています。

 

〜まとめ〜

運転しながらの電話は、

いいとは言えません(笑)

 

でも、仕事の上司からや、

取引先、怖い先輩、バイト先、

好きなあの子など、緊急時は、

そうも言ってられません。

 

そんな時は、

違反にならないように、

スピーカーで話すなどの、

工夫が必要です。

 

特に長く運転する日には、

スピーカー設定にして、

いつでも電話が出来るようにすると、

気持ちに余裕ができるので、

事故も減ると思います。

 

でも、一番いいのは、

車を停めて電話する事です!

それはハッキリ言っておきます(笑)

 

どうしてもの場合は、

ちゃんと設定して、

安全運転を心がけましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です