iPhoneとスマホの違い!

どうも!

武内蔵人です!

 

あなたはiPhoneと、

スマホの違いがわかりますか?

 

「え?違うの?」

「会社の問題でしょ?」

 

色々思う所はありますが、

ハッキリ分かる方は、

実は少ないと思います。

 

というか知る必要ある?

って感じです(笑)

 

まぁ雑学程度と思って下さい!

20120601-104919-1-m

 

iPhoneはスマホなの?

結論から言うと、

iPhoneはスマホの定義を、

クリアしているので、

iPhoneは立派なスマホなんです!

 

ただ、スマホの普及に、

ものすごく貢献したので、

いつしかiPhoneとスマホが、

分けられるようになりました。

 

スマホの定義って?

個人用の携帯コンピュータの機能を併せ持った携帯電話。従来の携帯情報端末(PDA)に携帯電話・通信機能を統合したもの、と表現されることもある。単に高機能というだけでなく、汎用のOSを搭載し、利用者が後からソフトウェアなどを追加できるようになっている機種を指す場合が多い。“smart”は「賢い」の意。

一般的なスマートフォンの持つ機能としては、パソコンと同じウェブブラウザ(フルブラウザ)によるウェブ閲覧や、電子メールの送受信、文書ファイルの作成・閲覧、写真や音楽、ビデオの再生・閲覧、カレンダー機能、住所録、電卓、内蔵カメラのある機種では写真や動画の撮影、テレビ電話などがある。無線LAN(Wi-Fi)に対応している機種では、屋外では携帯電話のデータ通信機能、屋内ではより高速な無線LAN、と使い分けることができる。

インターネットなどを通じて、その機種が搭載しているOSに対応したアプリケーションソフト(「アプリ」などと略されることが多い)をダウンロードして追加することができ、ゲームなど様々な追加ソフトが公開・販売されている。OSメーカーや通信キャリアなどが、自社の対応機種に追加できるソフトウェアを探し出して入手することができるネット上の店舗を運営している。

e-Wordsより

ということです。

iPhoneもちゃんとクリアしてます。

 

〜まとめ〜

スマホとは、

簡単に言うと、

小型パソコンと思って下さい。

 

なので、ありとあらゆる事ができます。

 

スマホの一番の弱点は、

電話代が高いというとこです。

 

これはLINEで代用出来ますけどね(笑)

 

これであなたもスマホと、

iPhoneの違いがわかったので、

みんなに教えてあげてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です